×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

平成16年10月11日「鉄道の日」週間・記念運転


「鉄道記念日(10/14)に近い週末ですし、もっとも貴婦人らしい姿をお見せできる良い機会だと思っていますよ。」
(山口鉄道部長 談 「鉄道ファン」2004年11月号にて)

このような予告を告げられて、皆様の期待が高まらないはずはない!?
というわけで、悪夢の8月以来の山口遠征です。

                

先ずは定番の「大山路」付近にて。
秋桜も綺麗に咲き誇ってますね。


秋桜畑を、「貴婦人らしい姿」が久々に駆け抜けていきます。

長門峡付近から
一年ぶり、HMなしでのお姿です。


津和野に、この程旧国民宿舎跡から腕木式信号機が移設され、
昔の雰囲気がまた一つ「復元」出来るようになりました。

「う〜ん、かっこいいでしゅ」と子供も見とれてます!?(^^)


白井トンネル付近から

前日にカマが不調で補機連結か?と噂されていましたが、
なんとか運転できる運びになり、力強い走りがたっぷり見られた満足でした。
次は11月・紅葉の季節が楽しみです。


戻ります