×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


突撃記録 平成20年8月17日


馬鹿に暑い日ばかり続いた、平成20(2008)年。8月はお馴染み「重連運転」期間です。
今年は「山口ディスティネーションキャンペーン」ということで、8/1.2.3に「サロンカーなにわ」を連結しての運転があり、
いつも以上に賑わいまくったとか。

で、それも落ち着くと、お盆期間の運転になにかやらかす・・という「タレコミ」が入ったので確かめに行くことに・・。



本日はお昼からの「突撃」なので、上り列車をこの位置から。
お手軽俯瞰撮影地の一つ、太鼓台稲成神社の境内(駐車場)です。
流石に今回「抜き打ち」と言うこともあって、撮影者もホント多くない絶好の機会。


   
 さて津和野の町を汽笛がこだまし、汽車が通っていきます。
よく見るとC571は「赤プレート」、ところが・・・! ↓


 


ご覧の通り、今回もやってくれました。C571−C56160のプッシュプル運転!


 


ここで風が右方向にながれ・・・

進行方向に煙が捲かれて、スモッグに覆われた津和野状態(^^;)

この後、道の駅長門峡沿いの道から
簡易動画撮影の機能で撮ってみることに。→ 
 


最後は、小郡の某所から。
ここは本来、急行用として開発された「シゴナナ」の高速走行が見られる箇所で、案外
動画として収める人をよく見かけます。

この付近では「惰性走行」になるため、煙はあまり出さないのですが、
「流し撮り」を試すには良いところかも。

もう外は、急に涼しさを感じる秋の気配。
9月もC56が居座ると言うことで、一月早い「稲穂の色づき」を楽しみつつ訪ねる人が目立ってくるでしょう。



戻ります