×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

突撃記録 平成21年3月28日


1979年(昭和54年)の記念すべき復活から30年目の今年、
平成21年の初日は徳佐から始まりました。


ギャラリーの皆様、お疲れ様です。

今年から2年間、土・休日限定で「ETC利用者最高1000円運賃」の恩恵あってか、
いつもより車の多さが目立ちます。
・・・この調子じゃ、5月連休などは一層人が増えてしまうなぁ。・・・・困りものです。



今年最初の「一号機」は、原点に返って?「山口仕様」で登場。
この時期例年にない「寒の戻り」で、久し振りに綺麗な白煙が棚引きます。



さて、徳佐から津和野に向かう前に、この時期の名物「徳佐のしだれ桜」鑑賞。
下関では咲き具合が遅かったのでどうだか・・と思ったら、
気温差の大きいのが幸いして、もう満開に近い状態でした。

津和野でももう満開。
今年は「寒気」が長引いてるせいか、桜の花も日持ちが良いようで。



さて出発前の津和野大橋では・・・。
団体客も混じって、いつも通り大勢の「見物」光景が。

直前に日が差したりして逆行気味に・・・。
ここは桜と絡むには「お手軽」なんですが、露出調整が難しいんですよねぇ。特に天気がはっきりしないときは。


最後はもう一つの「桜の名所」。大歳付近(山口市)にて。
結構下りから撮影する人が多い地ですが、絶気運転を行う上りでは意外と人が少ないですね。
とはいえ、条件が良いと綺麗な水鏡も拝める良いところなんです。

ただ、車を停める場所があまりないのが難点ですけどね。
(マウスポインタをあててお楽しみに下さい。)


今年も無事シゴナナが「完走」出来ることを願ってます。


戻ります