×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


突撃記録 平成21年8月1日


8月1日は、お馴染み「やまぐち号」の運転記念日。
30年目を迎えた今年は「原点回帰」の運転でした。

篠目の風景(パノラマ合成)

今回、やはりというべきか・・・・相当の「追っかけ」が来る事を予測して、あえて定番を避け、
最初から篠目狙いに。
とはいえ、不埒な野次馬を監視する為か、警備員に警察の人がウロウロと・・・(^-^;。

クリックすると写真が拡大します
30周年を祝う「ヘッドマーク」は、臙脂の地に「貴婦人」のシルエットが描かれました。
30年前の姿と同様、青い12系客車を牽いて走っていきます。
欲を言ったら、「赤プレート」付けてほしかったなぁ。(^^ゞ


振り返ればごらんの通りの「追っかけ隊」(^-^;

この後、定番の「長門峡」「地福」「徳佐」で構えていた人達が一気に北上してしまう為、国道9号は大渋滞に・・・。
津和野に着くまでかなりの時間を要しました。

既にシゴナナは入替作業中


この日、復路でプッシュプルの特別運転を行うC56160は、先に待機中。


さて復路を撮るには・・・と、結局時間の都合、前年同様太鼓台稲成からの展望と言うことに。
天気と風が上手く条件に合うよう願って・・・。

さて定刻通り、汽車が津和野の街を通ります。

しかし・・・曇り空。そして、風がこのとき弱くなってしまい、
煙が街の方向に漂ってしまって・・・・。

前年よりもさらに酷い「スモッグ」の津和野になってしまいました・・。
さらにファインダーは、黒煙で覆われてしまった(T▽T)
(マウスをあてますと、特殊補正で雲隠れを解いた加工画像が見られます。)


(特殊補正で加工)
結局シゴロクが上手く撮れず、無念。


復路ももう一回撮ろうと思いましたが、これまた山口へ向かう車が定番地から一気に駆け込んで、
篠目駅入り口付近から渋滞が・・・さらに木戸山峠から「玉突き渋滞」があったらしくて、
9号線のトンネル地帯は全く進まず・・・。
結局「追っかけ」は諦めて、迂回して帰宅することに。

前年の「サロンカーなにわ」牽引時より多く賑わった「記念運転」らしいのですが・・・。
次回からプッシュプル運転は「抜き打ち」にもどっほしいなぁと願うのでした。 (;^^A

戻ります